DF TOKYO別注仕様【masao shimizu】 マサオシミズ ベストインシャツ ブルー×ヴィンテージエルメス サイズ2-2


ブランド名

masao shimizu | マサオシミズ

モデル名

ベストインシャツ

素材

コットン100%
別布 シルク100%

サイズ

2:肩幅、袖丈変形のため測定不可 脇下身幅53cm 着丈69cm
*着用画像はサイズ2−1を163cm53kgが着用しております。

詳細

デザイナー解説:滑らかな細番手(120/2)のコットン生地。
肩ヨークを通常だと袖ぐりまでのところ、前身頃側、後ろ身頃側ともに袖方向に延長し、鋭角な三角で切り替える。
前身頃側の切り替え線はウエスタンシャツのV字状ラインを使用。
左右前身頃にベストのパターンを同表生地ではめ込む。
左前に前中心側のみ見返しをつけ、ベストの浮き分を作る。
ベスト位置のみ本水牛ボタンで、他はパールボタンを使用。
後ろ身頃にも調整できるベストのディティールが入る。

コメント

こちらはDF TOKYO別注仕様のシャツになります。
インラインでは使用されていないブルーの生地を採用。
そしてヨーク部分にはヴィンテージのエルメスのスカーフを使用しています。
デザイン性と高級感を兼ね備えたアイテムです。

ブランドについて

masao shimizu(マサオシミズ)のデザイナー清水真生氏は他のデザイナーと比べると少し異色の経歴の持ち主です。
だいたいのデザイナーがどこかのブランドで経験を積み、独立というのがセオリーですが、マサオシミズの清水氏は自分が学んだ文化服装学院の教員としてキャリアをスタートさせました。
その後2010年にマサオシミズがスタートしました。
マサオシミズの名前を広めたきっかけになったのはブランドとしても代名詞となっている、古着のリーバイスをばらして再構築したデニムパンツです。
現在も毎シーズン発表され見る人を驚かせてくれます。
2017年よりサイズ0も登場し、女性の方でも履けるようになりました。

再構築デニムに注目が集まりがちですが、コレクションで発表しているアイテムもマサオシミズの世界観が詰まっていて見応えがあります。
元々大の古着好きということもあり、生地として古着を使うことも多いのがマサオシミズの特徴でもあります。
再構築デニムやリメイクシャツのように全て古着を使うものもあれば、シャツの襟だけ古着を使ったりとポイントで使うこともあります。
2つと同じものがないというのも嬉しいところです。

取り扱いについて

DF TOKYOでは2016年より別注カラーアイテムを継続して展開しております。
マサオシミズの世界観とDF TOKYOの世界観を合わせたカラーを毎シーズン選んでおります。
こちらもチェックして頂ければと思います。


ご注文の前に

15時までのご注文で即日発送致します。
毎週水曜日が定休日となっております。
その他海外出張等での臨時休業がございますので恐れ入りますが、お急ぎの方はブログ等でご確認ください。
光の関係等で、画像と実物のお色が若干異なる場合がございます。
予めご了承ください。

商品仕様

販売価格
40,000円(税抜)
サイズ
購入数
2

サイズ
2

Shopping Cart

カートを見る 10,000円以上で送料無料(外税)

営業日のお知らせ

2020年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031