【masao shimizu】 マサオシミズ 2018A/W 再構築デニムパンツ ライトブルー リメイク サイズ 1


ブランド名

masao shimizu | マサオシミズ

モデル名

再構築デニムパンツ

カラー

ライトブルー

素材

コットン100%

サイズ

1ウエスト80cm 股上28cm 股下71cm 裾幅17.5cm

詳細

古着のリーバイスを解体し再構築されたパンツです。
とても凝ったアイテムのため1シーズンに50本〜60本程しか生産されません。
古着を使用しているため1点1点汚れがあったり風合い、色、若干サイズが異なります。
予めご了承下さい。
今回は珍しく表地をメインに製作されています。
そしてトラウザーズのようなポケットになっているので、再構築に抵抗のある方でも履きやすいと思います。
以下デザイナー解説
毎シーズン定番、LEVI’S(Leeも可)の古着デニムパンツを解体し、再構築する。
18AWではベルトを前左右に縦ラインで切り替え、ウエストはベルトなし仕様。
股上はいつも同様(大きめのデニムでベルト含めたパターンで裁断)。
デザインの初めはベルトでベルトループを作ることからはじまり、そのままベルトループ下に直線でベルトを切り替えた。
ウエスト下、脇縫い目左右ポケット(元デニムの袋布使用)。
後ろは元デニムのヨーク下で切り替え裏側を表に出す。右後ろのみヨーク縫い目にポケット。


ブランドについて

masao shimizu(マサオシミズ)のデザイナー清水真生氏は他のデザイナーと比べると少し異色の経歴の持ち主です。
だいたいのデザイナーがどこかのブランドで経験を積み、独立というのがセオリーですが、マサオシミズの清水氏は自分が学んだ文化服装学院の教員としてキャリアをスタートさせました。
その後2010年にマサオシミズがスタートしました。
マサオシミズの名前を広めたきっかけになったのはブランドとしても代名詞となっている、古着のリーバイスをばらして再構築したデニムパンツです。
現在も毎シーズン発表され見る人を驚かせてくれます。
2017年よりサイズ0も登場し、女性の方でも履けるようになりました。

再構築デニムに注目が集まりがちですが、コレクションで発表しているアイテムもマサオシミズの世界観が詰まっていて見応えがあります。
元々大の古着好きということもあり、生地として古着を使うことも多いのがマサオシミズの特徴でもあります。
再構築デニムやリメイクシャツのように全て古着を使うものもあれば、シャツの襟だけ古着を使ったりとポイントで使うこともあります。
2つと同じものがないというのも嬉しいところです。

取り扱いについて

DF TOKYOでは2016年より別注カラーアイテムを継続して展開しております。
マサオシミズの世界観とDF TOKYOの世界観を合わせたカラーを毎シーズン選んでおります。
こちらもチェックして頂ければと思います。


ご注文の前に

15時までのご注文で即日発送致します。
毎週水曜日が定休日となっております。
その他海外出張等での臨時休業がございますので恐れ入りますが、お急ぎの方はブログ等でご確認ください。
光の関係等で、画像と実物のお色が若干異なる場合がございます。
予めご了承ください。

商品仕様

販売価格
56,000円(税抜)
サイズ
購入数
1

サイズ
1

Shopping Cart

カートを見る 10,000円以上で送料無料(外税)

営業日のお知らせ

2020年6月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930