【AITO KITAZAKI】アイトキタザキ Reason why I paint a picture 紙 原画 額付き


作家名

AITO KITAZAKI

タイトル

Reason why I paint a picture

技法

紙に型紙、スプレー

素材



サイズ

416mm×586mm

エディション

5/5

詳細

今回の『Reason why I paint a picture』は、Aito Kitazaki(アイトキタザキ)の作品では珍しいロマンチックなヴィジュアルで人気のある作品です。
4月に単身でニューヨークに行った際も描いていた作品で、初期の代表作と言えます。

画家と思われる男性が、絵から飛び出してきた女性と抱き合っている。
私が最初にこの作品を見た時の感想は、この2人は恋人で、女性の方は亡くなってしまった。
女性のことを忘れられない男性は彼女を描いた。
するとその作品から女性が出て来て感動の再会、そして今までの時間を埋めるように深く抱き合っている。

きっとこんな感じなのだろうと思っていました。
が、しかし本当のコンセプトは全然違いました笑

そもそもタイトルからしてそういう感じではないですよね。
(見た時はタイトルを知らなかったので…という言い訳。)

『Reason why I paint a picture』

直訳すると

『私が絵を描く理由』

ここからAito Kitazaki(アイトキタザキ)が言っていたことを解説させて頂きます。

まずこの作品には2面性があります。
1つはヴィジュアルの通りの恋愛。
そしてもう1つはアーティストとして夢を叶えたいという野心、願望です。
この2面性を上手く表現したのがこの作品です。

アーティストとして仕事をしていく以上、成功し有名になり世間に認められないといけません。
そのためにアーティストは何十枚、何百枚、何千枚と作品を創り続けます。
そしてある作品をきっかけに世間に認められた時、それはアーティストとしての成功を意味します。
そのことを恋愛に置き換えた場合、成功は運命の相手と変わります。

『アーティストとして成功に導いてくれる作品を描けたことは、運命の相手と出会えることと同じぐらい素敵なんじゃないか』

それを表現したのがこの作品です。
もちろん抱き合っていることにも意味があります。
それは、

アーティストとしては成功への感謝。
作品としては生み出してくれての感謝。
男女としては出会いへの感謝。
です。

そしてこの作品がアーティストAito Kitazaki(アイトキタザキ)を成功へと導く可能性が大いにあることがまた面白く、それがこの作品の運命かもしれません。

商品仕様

販売価格
30,000円(税抜)
購入数
クイック購入

Shopping Cart

カートを見る 20,000円以上で送料無料(外税)